業務用たれ(ソース・ドレッシング・西京漬用味噌)類製造販売の「たかた」。沿革のご紹介。
お気軽にお問い合わせください 株式会社たかた サイトマップ 個人情報保護法 リンクについて インターネットからのお問い合わせはこちら
HOME > 会社案内 > 沿革

沿革

1948年(昭和23年)こうじ製造免許を受け、神戸市東川崎町に個人 丸高麹加工を創業、こうじ製造開始
1949年(昭和24年)白味噌・甘酒製造開始
1950年(昭和25年)有限会社 丸高味噌麹製造所に改組
1953年(昭和28年)業界初の砂糖や粕を使用しないこうじだけの甘さの「田舎甘酒」を新発売
1959年(昭和34年)株式会社 高田商店設立
1961年(昭和36年)業務の拡張にともない、第一期の作業場増設工事開始
1962年(昭和37年)カクキュー八丁味噌の兵庫県特約店として取引開始
1964年(昭和39年)会社増設の第二期としてこうじ工場を拡張、河内式自動製麹装置を本州で初めて導入
1965年(昭和40年)精肉・鮮魚の味噌漬用アラ味噌を発売
1969年(昭和44年)「からし酢味噌」小袋入りを全国に向けて発売
1970年(昭和45年)自動充填機を導入し、「からし酢味噌」大量生産販売に乗り出す
1973年(昭和48年)会社増設の第三期として、味噌ならびにからし酢味噌工場を拡張
1975年(昭和50年)長期保存用として「乾燥米こうじ」を開発、新発売
1976年(昭和51年)会社増設の第四期として、味噌、甘酒工場を垂直加工ラインに改造
魚の味噌漬用として色ボケしない耐水性のアラ味噌を開発
1978年(昭和53年)精肉の味噌漬用として「軟肉みそ」を開発、特許を取得
社長 高田喜代造が会長に、専務 高田健太郎が社長に就任
1979年(昭和54年)会社増設の第四期として、こうじ工場を改造
1983年(昭和58年)創業35周年記念式典を開催
1984年(昭和59年)会社増設の第四期として、調味たれ製造充填室を拡張
1988年(昭和63年)創業40周年記念式典を開催。同時に第一回中期経営計画発表会を行い、経営方針を発表
1993年(平成5年)創業45周年記念式典ならびに第二回中期経営計画発表会を開催。以後毎年発表会を開催
1994年(平成6年)関東出張所を開設。東日本の販売拠点とすべく営業活動開始
1995年(平成7年)創業者(前会長)高田喜代造が逝去。1月に阪神大震災で被災
1996年(平成8年)新工場を神戸市西区に建設。全面移転の後7月より操業開始
1998年(平成10年)CIを導入し、社名を「株式会社 たかた」に改称
創業50周年記念式典を開催。社長 高田健太郎は会長に、専務の櫻井雅敏は社長に就任
2000年(平成12年)全国味噌鑑評会において全国味噌技術会理事長賞を受賞
2005年(平成17年)ISO9001:2000認証取得。お客様のためにより高品質の追求へ

施設表彰4年連続表彰

「株式会社たかた」は平成15年〜平成18年にわたり、4年連続施設表彰を受けています。


施設表彰15年度 施設表彰16年度 施設表彰17年度 施設表彰18年度

会社案内